Warning: mysql_get_server_info(): Can't connect to local MySQL server through socket '/var/lib/mysql/mysql.sock' (2) in /home/gunte-kobo/public_html/momiji/wp/wp-content/plugins/usc-e-shop/classes/usceshop.class.php on line 206

Warning: mysql_get_server_info(): A link to the server could not be established in /home/gunte-kobo/public_html/momiji/wp/wp-content/plugins/usc-e-shop/classes/usceshop.class.php on line 206
momijiについて | momiji gloves

momijiについて

momiji gloves

momiji glovesは追求します。

季節の移り変わりとともに「色」を持ち、
つねに新しいコンセプト、新しいデザインを追求します。

また開発・製造・販売までを一貫してプロデュースすることで、
よりよい手袋作りに努めていきます。

軍手に長年関わってきた私たちの手袋は、
「芯」ある手袋のブランドとして、
「momiji gloves」をスタートさせました。

様々なシーンで快適なつけごこちと少し違う「手」を演出、
そんな想いを手袋に編みこんでいきます。

momiji glovesは追求します。

momiji glovesの手袋づくり

糸

糸選び

手袋を編むのに、一番最初に重要なことは、「糸選び」です。ニット手袋は基本的に、一本の糸のつながりでできてきます。どんな糸を選ぶかで、手袋の風合いはまったく変わってきます。

糸
撚糸機

撚糸機

糸を撚る(ねじり合わせる)強度により手袋のつけ心地は格段に変わってきます。
手袋に最適な撚りは?私共は日々撚りの研究も重ねております。

ニットマシン

ニットマシン

momiji glovesでは、「ホールガーメント」と呼ばれる最新鋭の編み機を使用しています。前後に無数に並ぶかぎ針で、手編みのように立体的に編んでいく機械です。この編み機と共に手袋の新しい可能性を探求していきます。

ニットマシン
アイロンスチーマー

スチーム仕上げ

アイロンスチーマーによる蒸気で仕上げを行なっています。
一枚一枚、スチームを当ててやることにより手袋がピタッとふわっとしてきます。
スチーム加工が終わるとmomiji glovesのニット手袋のできあがりです。